【バイク】キャンプ初心者が一気に揃えたキャンプツーリング道具を一つずつご紹介します![後編]

キャンプ







こんにちは!バイクとキャンプにどっぷりのマッチョライダーです(*’▽’*)

前回に続き“キャンプ初心者が一気に揃えたキャンプツーリング道具を一つずつご紹介します”の後編をお届けしたいと思います!

前編はコチラです👇

【バイク】キャンプ初心者が一気に揃えたキャンプツーリング道具を一つずつご紹介します![前編]

2019年7月5日

私の独断でキャンプツーリングの道具を以下の4つのカテゴリーに分けまして、今回は調理・食事系アイテム」と「便利系アイテム」をご紹介させていただきます。

  • バイク搭載系アイテム ※前編ご参照ください
  • 設営系アイテム ※前編ご参照ください
  • 調理・食事系アイテム
  • 便利系アイテム

目次

調理・食事系アイテム

キャンプ場に到着しテントなどの設営を終えるといよいよお待ちかねのブレイクタイムです。

そしてブレイク後にはアウトドア最大の魅力でもある晩餐の時間が待っています。

晩餐の時をスマートに、そしてワイルドにキマるであろうアイテム達は以下のラインナップとなります!

  • バーナー、ガス:ソト(SOTO) アミカス
  • クッカー:スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020
  • グリルプレート:テンマクデザイン 男前グリルプレート
  • クーラーバッグ:ロゴス クーラーバッグ insul10 ピザクーラー&ウォーマー
  • 保冷剤:ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックXL
  • キャンプナイフ:ユニフレーム(UNIFLAME) ギザ刃 キャンプナイフ
  • スプーンフォーク:スノーピーク(snow peak) チタン 先割れスプーン SCT-004
  • マグカップ:スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450
  • 耐熱トング:ダイソー
  • 調味料入れ:NatureHikeアウトドアクッキングディスペンサー
それでは一つずつ詳しく見ていきまっしょい!

バーナー、ガス:ソト(SOTO) アミカス

非常にコンパクトです

キャンプ場でコンビニのおにぎりパンで済ましてしまうのは味気ないですよね。やはり最低限の調理器具は欲しいです。

そこで手軽に準備でき活躍するのがガスバーナーです。焚き火での調理も魅力的ですが夏は暑そうですし、もう少し肌寒く感じる季節になったらやってみようと思います。

ガスバーナーも各メーカーが様々な形状のものを出していますが、私は季節を問わず火力が安定しているOD缶(アウトドア)タイプを選びました。
※家庭用ガスコンロはCB缶

ちなみにOD缶は多少の風にも強いみたいですね!

弱火でつけた状態。バーナーの穴からきめ細かい炎が出ています。

アミカスを選んだ最大の理由は、私が持っている鉄板(スキレット)が長方形なので、五徳(鍋などを置く場所)が4本備わっており安定して置けるためです。あとはアマゾンのレビュー数などから売れ筋商品ということもあり購入いたしました。

五徳が4本なので安定してます

クッカー:スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

ガスバーナーは付属してません。大きさ比較の為一緒に写しております。

ガスバーナーで調理するためのアルミ製のクッカー(ミルクパンの様なもの)とフタです。それぞれ大小のセットになってます。

選んだ理由はクッカーとフタが大小でついていた事フタがフライパンがわりになる事です。

あとはキャンパーご用達スノーピークという事に加えてアマゾンレビュー内容がよかったのもポイントですね。

もちろんクッカーは一つにパッキングできて、更にクッカーの中にSOTOの230gのガスも収納できるのです!

付属でメッシュの収納袋がついており、その中にパッキングしたクッカーSOTOの五徳も一緒に入れておけるので、火をつけるアイテムはこの袋だけで完結するので、準備時にもわかりやすくて大変気に入っております。

グリルプレート:テンマクデザイン 男前グリルプレート

プレート用の取っ手と布製のケースも入ってます。

キャンプでの酒のつまみといえばやっぱりお肉ですよね!星空の下でソーセージベーコンも焼いてたべたら、家で食べる3倍の旨さになる事間違いなしですよね!

クッカーに付属のアルミ製のフタ(フライパン)で焼くよりは、やはり鉄板で焼く方がしっかりと焼き色がでるであろうと思いこちらの商品を選んでみました。

クーラーバッグ:ロゴス クーラーバッグ insul10 ピザクーラー&ウォーマー

お肉など要冷蔵の食材を運ぶために購入しました。自宅から食材を持っていく時に利用できますね。

このクーラーを選んだ決め手は厚み(高さ)がそれほどないのでシートバックに問題なく収納する事ができる為です。

また容量も350ml缶を6本収納でき更にちょっとした食材も収納できる事です。

食材を除けば350ml缶が8本も入ります!

どうせならキンキンに冷えたビールが飲みたいですもんね!

保冷剤:ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックXL

前段でご紹介しましたクーラーボックスの上蓋にジャストサイズで収納できる保冷剤です。

ヨドバシカメラのアウトドアコーナーのお兄さんが言うにはそのままだと冷えすぎて食材が凍るほどの威力らしいので、新聞紙をはさむのがいいらしいとの事です。

貴重な情報ありがとうございます!

キャンプナイフ:ユニフレーム(UNIFLAME) ギザ刃 キャンプナイフ

私、料理はまったくしない派なので、キャンプ時においても今の所面倒な調理は一切しないつもりなのですが、それでもステーキを切ったりソーセージに切れ目をいれたりは必要だろうと思い念の為購入しておきました。

こちら折りたためてコンパクトになりますし、非常に安価ですので私の様なちょっとした使い方をする方には重宝するのではないでしょうか。

スプーンフォーク:スノーピーク(snow peak) チタン 先割れスプーン SCT-004

スプーンの先に簡易的なフォークが施されている「先割れスプーン」。まさにその名の通りの商品です。

スプーンとフォーク別々にもっていくのが面倒なだけの理由でこちらをチョイス。あとはスノーピークにしてはお手軽価格で購入できるため購入しました。

ちなみにこちらの商品、チタン製なのでバーナーで焼き入れする事でこの様にきれいなブルーがかった色に変色するのですねー!

焼き入れ後の状態

マグカップ:スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450

キャンプ場でのむコーヒーコーンスープ。こちらもいつもの3倍美味しいに決まってますよね!

なんとこの商品、直接バーナーに火をかけても問題なさそうなので粉末のコーンスープなど飲む時に便利だなと思い購入しました。

スノピの割にそれほど高くないのもポイントですね。

また先割れスプーンとお揃いでスノーピークで揃えてみたかったのと、こちらもチタン製なので焼き色を楽しむ事が出来るのですねー!

焼き入れ後の状態

耐熱トング:ダイソー

ダイソー製です。

お箸(割り箸)でもよかったんですが、ステーキなど焼く時にお箸だとなんか扱いにくそうだし、100円だしコンパクトだし持っていても損はないかなと思い購入しました。

なんとこちら100円商品にもかかわらず耐熱商品なんです!更に上の丸い部分を引っ張れば閉じたままになるので、かさばらなくてむちゃくちゃいい感じなのです!

100均クオリティおそるべし…。ちなみにダイソーで買いました。

調味料入れ:NatureHikeアウトドアクッキングディスペンサー

なんと容器も入ってました!

ジップロックでもいい様な気がしますが、テーブルにサッと広げて好みの調味料をパッパッパっと使う方がスマートかつ効率的かなと思い買ってみました。

アウトドアは雰囲気を楽しむ事も重要ですよね!

便利系アイテム

キャンプの夜を快適に過ごす為に欠かせないであろうと思われるアイテムをご紹介します。

  • LEDランタン:Superway Ledランタン3色切替 モバイルバッテリー 11200mAh
  • ランタンハンガー:ランタンハンガー ポール用 4本セット(ブラック)
  • ヘッドライト:GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 小型
  • エスビナー:NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー ステンレス カラビナ #4
  • マルチツール:レザーマン スクォートPS4 マルチプライヤー
  • 虫除けスプレー:【第2類医薬品】ムヒの虫よけムシペールα30 60mL
  • 蚊取り機器:おでかけカトリス スリムタイプ 40日セット (防除用医薬部外品)
  • トラベルセット:花王 トラベルセット (シャンプー・ボディソープ・歯ブラシ・ハミガキ粉)

LEDランタン:Superway Ledランタン3色切替 モバイルバッテリー 11200mAh

キャンプ場のサイトには最低限の外灯か、もしくは外灯が全くないキャンプ場もあるかと思いますので灯りの備えは必須ですよね。

荷物の重さや大きさに制限がないのならガス式のランタンにして雰囲気を出したいのですが、バイクツーリングともなると最小限の荷物となりますのでそうはいきません。

そこで活躍するのがLED製のランタンです。こちらアマゾンレビューを頼りに購入してみました。

ポイントは上から吊るす事もできテーブルに置く事もできる事。そしてなんとモバイルバッテリーにもなるのですねー!

上むきに置いた状態

下向き。吊るす時にこの状態になります。

これ一つで外とテント内の照明にも使えますね

商品到着後、部屋の明かりを消し明るさチェックしてみました。

部屋の照明と同じ明るさとはいきませんがキャンプ場で使うには十分な明るさがあったのではと思いますよー!

ランタンハンガー:ランタンハンガー ポール用 4本セット(ブラック)

購入したLEDランタンは吊るす事ができる仕様なのですが、肝心の吊るすモノがないなと思い購入しました。

こちらをテント用のポールやタープや前室用のポールに引っ掛けてそこにランタンやタオルなど様々なものを吊るす事ができます。

地味なアイテムやけど活躍してくれそうですな

ヘッドライト:GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 小型

LEDランタンでは少し光量が足らなくて、お肉などの焼き具合がわかりにくい時に使えると思い買ってみました。

あとは夜中にトイレまで行く時などに両手を妨げる事なく目的地までいけるのが便利だと思います。

利用頻度はそれほど長くないと思い乾電池タイプを購入。いざとなってもコンビニで調達できるので安心ですね。

エスビナー:NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナー ステンレス カラビナ #4(日本正規品)

カラビナではなくエスビナーです。色が綺麗です

腰のベルトループに色々なものを吊るしていると吊るすモノが増えてきた時に少しゴチャゴチャしそうだなと思いナイトアイズのエスビナーを購入しました。

ベルトループに直接カラビナをつけていると、ベルトループからの取り外しの際にカラビナにつけたアイテム(鍵など)が落下してしまうのを防止する目的もあります。

備えあれば憂いなしですね!

マルチツール:マルチツール:レザーマン スクォートPS4 マルチプライヤー

熱々のクッカーや鉄板を掴む為にプライヤー(ペンチ)がついているマルチツールです。

こちら予想以上に小さくてびっくりしたのですが、いい値段するだけあって作りはすごくしっかりしています。

本体にリングがついているのでそこにカラビナをつけて腰につけたエスビナーに吊るして使いたいと思っています。

虫除けスプレー:【第2類医薬品】ムヒの虫よけムシペールα30 60mL

ご存知虫除けスプレーです。こちらは「医薬品」と記載があったので私の勝手な思い込みでよく効くのだろうと思って買ってみました。

蚊取り機器:おでかけカトリス スリムタイプ 40日セット (防除用医薬部外品)

蚊取り線香はかさばると思いこちらの商品にしてみました。こちらもエスビナーに吊るして使う事もできますね!

トラベルセット:花王 トラベルセット (シャンプー・ボディソープ・歯ブラシ・ハミガキ粉)

旅行時に必要なセットですね。

ぼくメリットだーいすき!

この記事のまとめ

今回はキャンプツーリングで必要な道具の「調理・食事系アイテム」と「便利系アイテム」のご紹介をいたしました。

前編に続き今回の後編はいかがでしたでしょうか。もっと安くていいものはまだまだ沢山あるはずですので、いい商品を見つけたらどんどんレビューしていきますね!

あとは本番デビューするのみ!!(笑)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

「バイク搭載系アイテム」と「設営系アイテム」はコチラ👇です!

【バイク】キャンプ初心者が一気に揃えたキャンプツーリング道具を一つずつご紹介します![前編]

2019年7月5日