【バイク】ホンダCB650R 納車! 初心者リターンライダーが大型バイクに挑戦!!

マーブルビーチまでの道中にあるコンビニ画像で
インプレ、レビュー







こんにちは!マッチョ☆ライダーです(*’▽’*)
HONDA CB650Rが無事に納車されました!
納車当日のおぼつかない運転や初高速、初給油などの様子を動画にも収めてみました。
よろしければご視聴いただけると嬉しいですm(_ _)m

CB650R (相棒)を迎えに!

バイクは大阪府堺市にある「ホンダドリーム堺」で購入しました。タクシーで迎えに行くほどリッチではない為、電車に乗って可愛い相棒を迎えに行きます。

バックパックとヘルメットを持参です

感動の初対面

ホンダドリーム堺に到着後、一通りの説明を受けいよいよ初対面の時がやってきました!

もう心臓バクバクです!!

ついにこの時が…

心の中で「はじめましてっ!」と叫びつつ、感動の初対面です!もう感極まって涙が出そうです。
ここまでの1日1日がホントにながかった〜(T ^ T)

CB650R 主要諸元

    • 車名・型式 ホンダ・2BL-RH03
    • 全長(mm 2,130
    • 全幅(mm 780
    • 全高(mm 1,075
    • 軸距(mm 1,450
    • 最低地上高(mm)★ 150
    • シート高(mm)★ 810
    • 車両重量(kg 202
    • 乗車定員(人) 2
    • 最小回転半径(m 2.8
    • エンジン型式 RH03E
    • エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
    • 総排気量(cm3 648
    • 内径×行程(mm 67.0×46.0
    • 圧縮比★ 11.6
    • 最高出力(kWPS/rpm 7095/12,000
    • 最大トルク(Nmkgfm/rpm 646.5/8,500
    • 燃料供給装置形式 電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉
    • 始動方式★ セルフ式
    • 点火装置形式★ フルトランジスタ式バッテリー点火
    • 潤滑方式★ 圧送飛沫併用式
    • 燃料タンク容量(L 15
    • クラッチ形式★ 湿式多板コイルスプリング式
    • 変速機形式 常時噛合式6段リターン
    • キャスター角(度)★ 2530′
    • トレール量(mm)★ 101
    • タイヤ 120/70ZR17 M/C 58W
  • 180/55ZR17 M/C 73W

初ライディング成功!

納車当日は泉佐野市のりんくうアウトレットの近くにあるマーブルビーチに行く事を決めてました。いよいよ緊張の初乗車です!

エンストしたら恥ずかしいなぁ〜
恐る恐るクラッチを離していきます。特にアクセルを煽る事なく「スー」っとゆっくりとそして力強く前に進むではないですか!感動の初ライディングの瞬間にまた涙が出そうになりました。
お世話になったホンダドリーム堺店を後にし、道中のコンビニで一息つきつつマーブルビーチを目指します。

かっこいい〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

マーブルビーチでイチャイチャ

マーブルビーチに到着すると、人目もはばからずイチャイチャする付き合いたてのカップルの様に写真を撮りまくりました。

愛してるで〜(*´꒳`*)
天気にも恵まれ待ちに待ったCB650Rとのデートに脳汁溢れまくり状態です笑

マーブルビーチにて

快晴です

ラムマウントを取り付け

私は強烈な方向音痴の為ナビゲーションは必須です。バイク乗り御用達の「ラムマウント」をマーブルビーチでせっせと取り付けます。

取り付け完了!


無事にラムマウントも装着し、iPhone XRもバッチリはさみ込めました。「Yahoo!ナビアプリ」で自宅までのルートを調べ、高速道路を経由して帰りたいと思います。

iPhoneでYahoo!ナビを起動します

これで安心。文明の利器に感謝です!

初高速道路チャレンジ!

相棒との初の高速道路走行です。無事にETCゲートを通過しドキドキの本線に合流します。この相棒凄いんです。CB650Rは高速道路でも安定感があり、そして低速車を追い越す時にはシフトダウンすることもなく大型バイクならではの力強い加速を見せてくれるのです!

どっしりしてるー(*゚▽゚*)

安定感抜群で恐怖感を感じないっ(*゚▽゚*)

初ガソリン給油!

翌日の初ツーリングに備え燃料を入れておきます。車の給油の様にグリップをフルで握り込んでしまうとタンクからあふれ出してしまいますので、じわじわと調節しながらグリップを握っていきます。

初給油。こぼさないように慎重に…

ここは車での経験が活き無事にクリアです( ´ ▽ ` )

この後無事に帰宅致しましたが張り詰めていた緊張が解け、かなりクタクタになっていることに気づきました。

この記事のまとめ

今回は大型バイクCB650Rの納車の様子をお届けしました。
乗り終えた感想は、大型バイクは変にシフトダウンしなくても、図太いトルクで余裕を感じる加速を味わえるという事です。またタイヤも太いため直進時も安定しているなぁと感じました。反面、自制心をしっかり持っておかないと、命の危険を伴う乗り物だということも再認識しました。

とにかく安全運転を心掛けたいですね(*^^*)

最後までご覧いただきありがとうございました!